« 森湖in真名川ダム | トップページ | トレイルサイクリング »

プチ水平歩道(笑)

まず最初にお断りを。

本ブログは危険行為を助長させることを目的としているワケではありませんので、これを読んで「行ってみよう」と思われてもあくまで自己責任でお願いします。そういう事情も踏まえて、今回は若干イニシャルトークでいきます。なにせ水平歩道と違ってあまりにも簡単に行けてしまったもので・・w

昨日は岐阜の山奥にある林道をMTBでツーリング。綺麗な清流と山々の深い緑、そして山奥にひっそりと佇む取水堰に心を癒されました♪

さてその帰り道、せっかくなので是非とも行ってみようと思っていたのが、某巨大サイトでも紹介されていた道。

0001

上の写真の真ん中の崖、上から1/3くらいのトコに横一文字にグリーンベルトがあるでしょ♪ ハイこれ、ちゃんとした道なんです(笑)

W石温泉へ向かう道路の途中から細い小路に入り、お地蔵さんたちが数体並べられている脇を抜け、森の中を進みます。W石発電所の水圧鉄管を越えて少し進むとこんな看板が。

0002_2

歩き始めてまだ5分も経ってないんだけど、もう着いちゃったw

そして数メートル先にいきなり、絶景キター!!

0003   

左上の草が茂っているトコが「道」です。思っていたよりも道幅は広いです。ただし、水平歩道と違って山側に「支持用のワイヤー」が張ってません。更に道が若干谷側に傾斜しているので、水平歩道よりも怖いぞ~w

 

0004

↑来た道を振り返ってみました。けっこう道幅あるでしょ。

でも1ヶ所だけ道幅がせまく、しかも谷側に大きく傾斜し、更に若干ガレてて滑りやすい個所があったのでソコだけは気を遣って歩きました。ソールのしっかりした靴じゃないと滑ってしまうかもしれません。

 

0005

う~ん、このくりぬいた岩が水平歩道チックで素晴らしい♪

しかしスリリングな区間はこの先数メートルで終了。道はまた森の中に入ってしまいます。まぁ、これだけでもうお腹いっぱいですけど(笑)

0006

なお、道から崖下までは50~60mはあるでしょうか。直下は水面ではなく岩盤なので、転落したら間違いなく逝けます。それなりの覚悟で歩かなければw

   

   

0007

余談ですが、1枚目の写真は上の写真奥にある橋から撮影したものです。そう、橋から自分がまる見え(笑)

この道路は2ケタ国道なのでけっこう交通量があります。実際、崖にいる自分に気づいて減速してこっちを見るクルマが多数(爆)

  

  

最後にもう一度、この道は簡単に行くことができますが、簡単に逝くこともできます。

もし行こうと思っても、それなりの覚悟をして自己責任で。

|

« 森湖in真名川ダム | トップページ | トレイルサイクリング »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316368/35979209

この記事へのトラックバック一覧です: プチ水平歩道(笑):

« 森湖in真名川ダム | トップページ | トレイルサイクリング »