« 大陸のDAMたち | トップページ | 仙人谷への道 【序章2】 »

仙人谷への道 【序章】

序章 ~黒部渓谷、下の廊下について~

P9017747

富山県を流れる黒部川。
その多くは奥深い急峻な山地を流れ、そこは黒部渓谷と呼ばれ昔から人を寄せ付けない秘境であった。
しかしその豊富な水量と大きな高低差から、早くから水力電源開発がされてきた。

その黒部渓谷のなかでも、欅平から黒部ダムまでの区間を「下の廊下」といい、その区間には電源開発のための移動用として、絶壁をくりぬいた歩道が作られている。

下の廊下のうち、欅平から仙人谷ダムまでの約12kmの歩道を「水平歩道」といい、大正時代に東洋アルミナムによって切り開かれた。
また、仙人谷ダムから黒部ダムまでの約17kmの歩道を「日電歩道」といい、大正から昭和にかけて日本電力によって切り開かれている。

この歩道、その名の通り高度差はあまりなくほぼ水平なのだが、断崖絶壁をくりぬいて作ったものなので幅は広くても1m。
そして谷側へ1歩足を踏み外すと、高さ数百m下までダイブできてしまうという超難ルートである。

Dscf2001

毎年冬になると、豪雪地帯である黒部渓谷は積雪により一般人の入ることのできない厳しい環境となる。
そしてその雪による雪崩や落石の影響で、毎年歩道は多くの損傷を受ける。

関西電力が黒部ダムを建設する際の条件として、この歩道を毎年整備することが義務付けられたため、春になり雪が溶けると歩道の整備が始められる。
しかし、整備には多くの時間と労力を要するために、例年水平歩道の開通は7月下旬、日電歩道の開通は9月下旬となっている。
そして、10月末には早くも黒部渓谷に初雪が降るため、歩道は閉鎖されることとなる。

1年のうち数ヶ月間しか通行できず1歩間違えれば命を失うこともある、「下の廊下」はそんな場所である。

さて、その下の廊下の中間地点に、関西電力の仙人谷ダムがある。
Dscf2112_2

このダムに行くには、ルートは4つしかない。
1番簡単に行けるのは、関西電力のトロッコ列車で高熱隧道を突っ切るルートである。
しかし一般人がそのルートで行くためには、毎回高倍率抽選となる関電主催の黒部ルート見学会に参加するしかなく、しかも見学会では仙人谷駅の停車時間が短いうえ、ダム正面の姿しか見ることができない。
残り3つは完全な登山ルートで、1つは黒部ダムから日電歩道を下ってくるルート、1つは欅平から水平歩道を登ってくるルート、そして1番キツいのが剱岳から仙人池を経由して仙人谷に降りてくるルートである。
これら3つのルートはどれも難コースで本格的な登山の装備が必要なうえに、間違いなく途中の阿曽原温泉小屋に1泊することになるので、しっかりとした準備が必要になってくる。

 

2009年初頭、何気に仙人谷ダムについてググッたら出てきた、下の廊下についての「登山者の」レポを見ていくうちにウズウズしてきたw
崖をくり抜いたコの字型の道。1歩間違えれば200mの崖下へ真っ逆さまというスリル。すげー楽しそう♪

Dscf1998

しかも近くの阿曽原には秘境の温泉があるという。
ダム好き、山好き、温泉好きの自分にとって、ココに行かねばどこに行く?という心境に(笑)
小説「高熱隧道」を買い、何度も読むごとに行きたい想いが大きくなる。行きたい、行きたい!

ということで、満を持して2009年9月に独りで水平歩道を歩いて仙人谷ダムまで行ってきました。
すっごくスリリングで楽しい山行でした♪

これからボチボチと、10話くらいかけて水平歩道と仙人谷ダムについてのレポをアップして行こうと思います。

|

« 大陸のDAMたち | トップページ | 仙人谷への道 【序章2】 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

こんばんはです。
やまやん本領発揮。
レポート楽しみですが写真怖い!!
凄い怖い。

真名川ダム上段キャットウォークが可愛く感じるこの恐ろしさ。

ここはたぶん一生行かないルートだろうと思うのでわくわくお待ちしています。

   夜雀 拝

投稿: 夜雀 | 2010年2月11日 (木) 23時08分

>夜雀さん
こんばんは。
このルート、言うなれば手すりの無いキャトウォークといったところでしょうかw

確かに最初は少しビビりましたけど、すぐに慣れましたよ。何せ12km延々こんな感じですから・・。
実は最も怖かったのは1番上の写真の吊り橋だったりしますw

ボチボチの更新になりますが、気長にお待ちくださ~い。

投稿: ひろ@ | 2010年2月11日 (木) 23時33分

水平歩道・・・こわっ!
あんな道を歩かなければいけないのですね。
藪漕ぎのがよっぽどいいです(笑)

更新楽しみです。

投稿: だい | 2010年2月12日 (金) 17時54分

ないないない無いっ。
絶対ありえないっっ。

投稿: あつだむ宣言! | 2010年2月13日 (土) 23時18分

>だいさん
歩道は整備されてるので歩きやすいですよ。
高度さえ慣れてしまえば、藪こぎなんかより数段も楽ですw

ちなみに水平歩道よりも黒部ダム~仙人谷の「日電歩道」のほうが格段に怖いようです。

>あつだむさん
慣れです!気合いです!(笑)

投稿: ひろ@ | 2010年2月14日 (日) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316368/33338890

この記事へのトラックバック一覧です: 仙人谷への道 【序章】:

« 大陸のDAMたち | トップページ | 仙人谷への道 【序章2】 »