« 永平寺ダム(福井県) | トップページ | 日永岳山行記【第2話】 »

日永岳山行記【第1話】

ダムは基本的にはクルマで行ける場所にあるのですが、ダート道や登山道を歩いていかないと辿り着けないダムも中にはあります。
そういったダムはたいてい人里離れた山奥にあるため、到達するまでに熊や猿、蜂などに襲われる危険や、道に迷って遭難する危険性も時にはあります。

自分は昨年6月に、とあるダムを見たいがために岐阜県内にある日永岳という山に登りに行きました。
1200m程度の低山ですが、入山する人も少なく登山道がそれほど整備されていない山です。
しかも急登、ハシゴ・ロープ帯あり、急斜面のトラバース(横切る)ありと、なかなかの難易度であるため、それなりに気合いを入れて準備したうえ、ヨメに「夕暮れまでに連絡無かったら遭難したと思って警察に連絡してくれ」とまで言って朝5時に敦賀を出発したくらいです。
にもかかわらず、ルートのリサーチ不足で初めて道迷いをしてしまい、1歩間違えれば遭難してたかもしれない状態に陥ってしまいました。
単独山行で道に迷うと不安と焦りから判断力と注意力が低下し、不意に足を滑らせて滑落や転落する危険もあります。
この時は運よくルートを見つけ無事に帰ることができましたが、ここで自戒と警鐘の意を込めて、6話にわたって道迷いの体験談をブログに書こうと思います。

【道迷い遭難】
登山中に道に迷い、迷ったことに気づいて不安にかられむやみに歩き回ったり、沢伝いに下方へ下方へ行動してしまったことで、崖や滝などの断崖絶壁に行き詰まり、行動不能状態や、無理に動いて転落するなどの状態に陥ってしまうこと。

【道迷いの原因】
・地理不案内(調査・計画不足)
・分岐を見逃す、間違える
・ルートをたどりそこねる
・錯覚・思い込み等々

【鉄則】
「道に迷ったら、元の場所へ引き返す」
「完全に迷ってしまった場合はむやみに動き回らない」

第1話 「プランニング」

そもそもこの山に登るようになったいきさつはこうだ。

岐阜の山奥に、人の立ち入ることのできない幻のアーチダム「川浦ダム」がある。
山奥にあるうえ、アクセス道路は中部電力によって立入禁止となっているため、一般人はその美しいアーチを見ることができない。
5月末、なんとかそのダムを見ることはできないかと地図とにらめっこしてたら・・この山の頂上からだったら見えるんじゃない?

ハイ、そういう経緯で川浦ダムの真南にある「日永岳」に登ることにw

まずは情報収集のため近所の書店で分県登山ガイド「岐阜県の山」を立ち読みするが、残念ながら日永岳の情報はナシ。
仕方ないのでルート情報収集はすべてネットで行うことに。
情報収集の結果、以下の有効な情報を入手。
・どうやら登山口まで林道を1時間弱歩かなければならないらしい
・登山口にいきなりハシゴがあって、そこからずっと尾根を急登するらしい
・登山道はそんなに整備されていないらしい
・途中、急斜面をトラバースする危険地帯があるらしい
・山頂手前に大きな反射板があるらしい

登山道がはっきりしないだけに2万5000分の1の地図が欲しいところだが、地図を売ってる紀伊国屋書店へ行くにはウチからはちょっと遠い(泣)
準備期間もないのでネットで誰かの山行記にアップされた簡易地図をプリントアウト。

中途半端な準備のまま、梅雨の合間の晴れの休日に登山決行。
朝5時に敦賀を出発して、北陸道~名神~東海北陸道を経由して関ICで降り、岐阜県の山県市へ。
狭い道を延々クネクネ走ってようやく県道終点に到着。
101

そこから左側のダート林道を少しだけ登って、ちょっとした広場に停車

102

さあ、いよいよ登山開始だ!

          ~第2話 「期待と不安の混じった登り道」へ続く~

|

« 永平寺ダム(福井県) | トップページ | 日永岳山行記【第2話】 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。

なんか・・・怖いです。
凄い怖い予告編。

でもとても貴重な記録だと思うので怖いけど更新どきどきお待ちしています。

なんでも準備が大切。
備えあれば憂いなし。
三脚あれば手ぶれなし(違)

  夜雀 拝

投稿: 夜雀 | 2010年1月26日 (火) 20時15分

>夜雀さん
怖くないですよ~。
自分のすっとぼけた失敗談ですから、アホやな~って笑いながら読んで下さいw

ま、ココの失敗のおかげで仙人谷には十分すぎる準備をして行けたんですけどね。

投稿: ひろ@ | 2010年1月26日 (火) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316368/33125404

この記事へのトラックバック一覧です: 日永岳山行記【第1話】:

« 永平寺ダム(福井県) | トップページ | 日永岳山行記【第2話】 »